わたしのコンデンスリッチ豊胸の体験談

バイトで貯めたお金で豊胸

バイトで貯めたお金で豊胸 / 自分の脂肪で豊胸できる? / 想像以上の仕上がり

私は、中学生くらいのことから上半身が細く、下半身が太っている体型に悩まされてきました。
特にお尻や太ももの肉付きがすごいのに、上半身のバストは全くと言っていいくらいにないのです。
バストはAカップだったので、周りの友人と比べて、すごくコンプレックスに感じていました。
どんなにお洒落な服を着ても幼児のようなシルエットになってしまい、もっと女性らしいメリハリのある体型になりたいと思っていたのです。
そのため、大学生の時にバイトである程度お金を貯めた時に思い切って美容外科でバストアップ施術の相談をしてみる事にしました。
私は、初めて美容クリニックに行ったのですが、最初は店内が清潔ですごくゴージャスな雰囲気だったので気圧されてしまいました。
ただ受け付けのスタッフが親しみやすく、明るく挨拶をしてくれたので、緊張していたのが一気に解れました。
カウンセリングルームに案内されると、単刀直入に先生に体に負担がなく、安全性が比較的高いバストアップ施術はないのか訊ねてみました。
すると、いの一番にコンデンスリッチ豊胸という治療を勧めてくれました。
先生の説明によれば、コンデンスリッチ豊胸とは自分の身体から脂肪を吸引して、その脂肪を遠心分離にかけて死活細胞や老化細胞などの不純物を除去してから濃縮した状態で胸に注入する豊胸術だということです。

コンデンスリッチ豊胸 / 脂肪注入豊胸術